H邸

所在地:大阪市
構造: 木造
規模:2階 148.24m2
用途:住宅
特徴:欧風 無垢材 洋瓦 法43条但し書き許可
概要:
木造の古い住宅が立ち並び、その中を細い道が駆け巡る。この土地はそこからさらに私道を通りぬけた先にある隣近所の建物に囲まれた敷地に建てた若いご夫婦の住宅です。近所へ配慮、理解、協力を得ながらすすめたこの計画は長い年月を経て完成しました。
防犯を意識しながら、縁側をつくったりデッキを設けたり、通風採光をとりながらも、ものが多いご夫婦のために、WICや収納部屋をつくったり。色々な部屋、空間、要素を複雑に取り入れながらもシンプルに構成した住宅です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもが利用する施設の内装木質化を進めています

保育園や幼稚園、住宅、店舗などの、こどもや親子、家族が利用する施設の内装木質化を進める「一園一室木質化運動」に取組んでいます。

また、子どもの頃から木材に接することにより、その良さを体感し、森林の大切2015さや木材に対する理解を深めるために、企業や団体、市町村等とネットワーク化を図り、「木のぬくもりネット」活動を進めていくことになりました。
当山本建築設計事務所は、「木のぬくもりネット」サポーターとしてこの活動を応援し、支持しています。

「木のぬくもりネット」サポーターとは?

「一園一室木質化運動」では、大阪産の木材利用促進の目的で、保育所に内装木質化の補助金を出す制度があります。
そういった似た制度は、当事務所がある兵庫県にも用意されており、「兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度」といったものがあります。
国内林業の衰退を防ぐために各自治体が工夫をし、地産地消の促進の補助金制度を行っています。