くるみ保育園

所在地:大阪府東大阪市

構造:鉄骨造

規模:3階建 91.47m2

用途:保育所

特徴:狭小敷地・うなぎの寝床・カフェ

概要:
隣接して営んでいる主屋保育園本館横に建てられた、一時保育用の新築棟です。当初から、施主様のイメージであったカフェのような建物をということで、リサーチを開始、計画を進めていました。計画開始から竣工まで3年。狭小敷地+土地有効利用の為の追求による難工事でしたが、施主様、関係者方々のご協力もあり、お喜びの竣工となりました。子どもたち、ママさんたちの集まる公園前にあるので、カフェと間違えて来店される方もおられ、すでにまちのランドマークになっています。

 

OK邸

所在地:神戸市灘区

構造:木造

規模:2階建 106.50m2(ロフト付)

用途:住宅

特徴:旗竿敷地・変形敷地・うなぎの寝床・間口狭小・北側斜線・相続土地・2項道路・ロフト

概要:
ここの施主様は、ご両親が住んでいた敷地への新築計画である。施主自身も幼少期はここで育ち、成長をした原風景であり思い入れは大きい土地、地域での計画となった。家族は両親と二人のお子さん(兄と妹)で、下の子は、小生の娘と同年代であるため、一層の思い入れとなった。敷地については、旗竿でありながらうなぎの寝床という、間口が限られているため、光をどういった方法で各部屋へアプローチさせるかが課題となった。もちろん通風も考慮に入れながらとなる為、窓の位置の検討、中庭という手法を取り入れながら、メリハリのあるプロポーション、住まいの有り方となった。